デビルは本当の悪役じゃなかった

デビルの本音は?悪役面のデビルは本当の性悪じゃなかった!イッパイアッテナとの仲直り!

2016/08/03

イッパイアッテナをだまし討ちにして、大けがを負わせたデビル! ルドルフとブッチーの連係プレーによって、痛い目にあいます。かたき討ちでめでたしめでたしとなっては、デビルは心底わるい奴となってしまいます。

いかにも悪役面のデビルですが、意外な本音がありました。

デビルはイッパイアッテナをひがんでいた!自由に憧れた飼い犬だったのです!

2016-07-11_124037

映画ノベライズ版によると・・・

「あいつがノラになってから、おれ、あいつにひでえこといったりして、でも、あいつのうちの肉があまりうまくなかったっていうのは、ほんとうなんだけど、だからって、そういうこといっていいわけじゃねえ。飼い主が夜にげ・・、いや、どこかにいっちゃったやつは、やっぱりたいへんだよな。」

デビルの家の隣に新しい家が建てられ始めたので、気になったルドルフがそれを見にいったとき、デビルがルドルフに反省ともつかないことを言ったのです。デビルの家の隣は、もとイッパイアッテナが飼い猫として住んでいたおうちです。デビルのイッパイアッテナへの本音とは・・

「けっきょく、おれはタイガーのことをひがんでいたんだよ。あいつは自由でいいなってな。おれは、ときどき、くさりつきで近所に散歩につれていってもらうだけで、ほとんどいつもこの庭だからな・・・。」

自由に憧れる飼い犬。世の中の飼い犬がこんなふうに思っているとしたら・・ちょっと気の毒です。思い直したデビルは、なんとかイッパイアッテナと仲直りしたいようです。

デビルは自分のえさいれをそっと前におしだした。
ローストビーフがふたきれ入っている。しかも、特大!
「朝飯ののこりだが、いつか、タイガーにわびを入れて、それで、なんていうか・・・。」
デビルが先をいいしぶったので、ルドルフがかわりにいった。
「ともだちになりたいとか?」
「ま、そういうことかも・・・。」

どうでしょうか?だまし討ちをしたときのデビルは許せませんが、なかなかどうして、デビルって実はいいやつじゃないかって思えませんか?

デビルのローストビーフ!イッパイアッテナは食べたのか?


だまし討ちされたのですから、イッパイアッテナはデビルをずっと恨んでいるのでしょうか?以前、飼い猫と飼い犬だったときは仲良しだったのですが。

映画ノベライズ版によると・・

ルドルフはデビルにローストビーフをもらったことを話した。そして、
「いっしょに食べよ。」
とさそってみると、イッパイアッテナは、
「デビルのやつ・・・。」
とつぶやいた。

さて、イッパイアッテナはローストビーフをどうするのか!

もうひとおし。ルドルフが、
「じゃあ、食べようか。」
といってみると、イッパイアッテナはうなずいて、いった。
「ああ。食ったら、いくとこがあるぞ。」
ガブガブ、ブリブリ、ふたりでローストビーフを食べてしまうと、イッパイアッテナは、
「じゃ、いこうか。」
といって、外に出た。

原作には、イッパイアッテナがデビルのローストビーフを食べる記述はありません!

2016-06-29_162441

原作でも、ルドルフがデビルから、わびの代わりのローストビーフをもらうところは一緒です。でも、イッパイアッテナがそれを食べたかどうかまで書かれていません。実際に食べるシーンのある映画の方がわかりやすいし、安心ですね。

デビルの心情吐露は原作でも同様です。原作によりますと・・

「ようするに、おれはひがんでいたんだ。それで、毎日、自由に生きているタイガーに、いじわるをしたりしたんだ。あいつに飼い主がいなくなったのを、いいことにしてよ。」

デビルの本音は、映画ノベライズ版でも原作でも同じように書かれています。自由に憧れていたんですね。

-デビルは本当の悪役じゃなかった