映画だけにしかない物語

ルドルフとイッパイアッテナの原作にはない映画だけのオリジナル!ルドルフが凍えてしまった!!

映画『ルドルフとイッパイアッテナ』には、もちろん原作があります。斎藤洋さんの「ルドルフとイッパイアッテナ」「ルドルフともだちひとりだち」の2作が原作となっています。

通常、映画の原作というと、映画よりも詳細で、映画では原作のモチーフを壊さないように、そのエッセンスを上映するというのが基本です。

でも、映画の『ルドルフとイッパイアッテナ』には原作にないオリジナルの物語が一箇所だけあるのです。

字が読めるようになったルドルフは、大いなる勘違いをしてしまった!

2016-08-03_131819

2016-08-03_131837

ルドルフは、クマ先生やイッパイアッテナと一緒に職員室で夏の高校野球を見ていました。そこで大発見をするのです。見覚えのある山やロープウェイが画面に写っているではありませんか。リエちゃんと住んでいた町の風景が映し出されたのです。

高校野球の出場校の紹介で、その高校の周辺が映ったんです。興奮したルドルフは、イッパイアッテナの静止の声も聞かずに勢いよく外に飛び出しました。

ルドルフにはある考えがありました。でも、ちょっと考えが足りなかったかも・・

「人間の字を勉強して、いろんなことを勉強したんだ。だから、帰る方法はある!」
「トラックできたんだから、またトラックで帰っちゃえばいいんだ。」

なるほど、一理あります。でも、どのトラックに乗るんだルドルフ?

岐阜にいくトラックなら、どこかに、それをしめす字が書いてあるはずだ。
そう思って、なんとなく道のほうを見ると、そこにうしろのドアが半開きになっているトラックが目に入った。
開いているドアの片側に・・・(ギフ)とカタカナで書いてある。
「じゃあね、ブッチー!」
ルドルフがトラックにむかってかけだす。
「え・・・。ルド、帰るって、今?」
と、とまどうブッチーをそこにのこし、ルドルフはトラックにむかって突進!
ちょうど荷物をつんでいた運転手がそこからはなれたすきに、ルドルフは荷台にジャンプ!
運転手がもどってきて、荷台のドアをパタンとしめた。

なんてせっかちなルドルフでしょう。でもテレビで故郷の山やロープウェイを見てそれだけ興奮していたのです。僕は帰れるって。

ルドルフは危機一髪!助かったのは本当に偶然でした!!

ルドルフがトラックの荷台に入った直後、イッパイアッテナが追い付きました。

「あれは、岐阜じゃない。ギブ・アンド・テイクって書いてあるんだ。(ブ)のてんてんが見えなかったんだ。」
たしかに、(フ)までが左のドア、濁音をあらわすてんてんは右のドア。左のドアしか見なければ、(ギフ)と書かれているように見える。

ルドルフにとって致命的だったのは!

「まずい!ありゃ、冷凍車だ!」

まずいぞ、ルドルフ。イッパイアッテナとブッチーはトラックを追いかけます。偶然、トラックが止まり、運転手がおりてきて荷台のドアを開けました。ルドルフを救う最初で最後のチャンスです。

ブッチーが運転手にかけよって、甘えるように運転手の足にからみつきます。でも、その運転手は猫嫌いのようです。イッパイアッテナはそのときすでに、開いた荷台のドアから入り、ルドルフを探していました。

イッパイアッテナは冷たいルドルフの首すじをくわえ、助走をつけて、トラックらから飛び降りてそのまま駆け去りました。もちろん、ルドルフはあまりの寒さで気絶しています。

イッパイアッテナがルドルフの目を覚まさせようと頭突きをして、そしてルドルフの目がうっすらと開いたとき!!ルドルフの頬に、イッパイアッテナの平手打ちがとんでルドルフは4,5メートル吹っ飛びました・・

ホッとしたイッパイアッテナの愛のむちだったんですねぇ。

その夜、ルドルフはリエちゃんの夢を見ます・・

2016-08-03_135331

2016-08-03_135345

「リエちゃん・・・。」
その夜、寝ぐらのお社の床下で眠ったルドルフの見た夢はリエちゃんの夢。
つぶっているその目になみだ・・・。

イッパイアッテナはそんなルドルフを見ていました。イッパイアッテナはため息をついてゆっくりと外に出ていきます。

感想

原作にはないオリジナルをこれほどドラマチックに仕上げています。映画ですから、テンポよく、かつビジュアルに訴えるものとして相当なインパクトがありますね。

しかし、ギブ・アンド・テイクって何屋さんだったのでしょう?

-映画だけにしかない物語