ルドルフはすずめを食べる!!

ルドルフは可愛いけど残酷なのか?あのルドルフがすずめを食べる!

ネコと言えばネズミを退治してくれるので有名です。追い払うだけでなく食べてしまうそうですが。でも、実際に食べるところを見た人なんてそうそういないと思います。

ネコとネズミなら、やっぱり『トムとジェリー』ですね。不朽の名作です。敵対関係にありますが、仲よくケンカしています。トムは最後までジェリーを食べることはしませんでした。人気漫画でそんなシーンは不要です。あまりに残酷です。

でも現実の世界は、やはりリアルなんです。ネコはネズミだけでなく「すずめ」を襲うこともあるようです。

ルドルフがイッパイアッテナに勝てることが、ひとつだけある!!

2016-08-03_154035

2016-08-03_131837

映画ノベライズ版では描かれていない、原作だけのお話です。

イッパイアッテナに勝てることが、ぼくにもひとつだけある。すずめとりだ。

かなりリアルですね。あの可愛いルドルフがすずめを取る!? 映画ではルドルフがすずめを取るシーンなんてありません。でも、原作ではルドルフやイッパイアッテナがどうやって食いつないでいくかにも詳細に触れてあります。もっとも、イッパイアッテナの”つて”で、2人は人間からたくさん食べ物をもらえるのですが、やはり野生の習性から”狩り”もするんです。

ちなみに、「ネ」ズミをとるからネコ「ト」リをとるからトコ「ヘ」ビをとるんだったらへコと言うんだ・・・そうです。

⇒こちらのサイトに上記の名称の解説がされています。

原作では、イッパイアッテナがルドルフに、ネズミを好む方をネコ、とりを好む方をトコと言うんだって教えたとあります。イッパイアッテナはネコで、ルドルフはトコになります。

ネコはすずめを取ってくるのか?

ネコにとっては日常茶飯事のようです。

大変恐いのですが…。
飛んでいるスズメを採ってきて食べました。
初めはばたばたとしていたのですが、ネコが噛んでる内に失神して死んでしまって…。
口ばし、目、内臓、脚、シッポ、全て食べてしまいました。

出典:教えてgoo

 ルドルフはどうやってすずめを取るのか?

出典ルドルフとイッパイアッテナ公式サイト

出典ルドルフとイッパイアッテナ公式サイト

地面に降りてきたすずめを取るのはかなり難しいそうです。というのは、すずめは飛び立つときに翼を羽ばたかせると同時に足でもジャンプしているそうです。翼と足と両方使っているので、素早く飛び立てるんです。地面は安定しているのでジャンプにもってこいの場所となります。

それに比べて、木の小枝は揺れたりしなったりするので、ジャンプする場所としてはあまりいい場所ではありません。つまり、素早く飛び立つことができなくなります。

そこでルドルフの取っている行動は・・

そんなわけで、ぼくは小えだにとまっているすずめを、下からねらうことにしている。太いほうの木のみきのかげから、低い木の小えだにとまっているすずめを、ジャンプして、前足でたたきおとすんだ。

感想

人間だって、殺生をしなければ生きていくことができません。ネコも一緒ですね。

映画ではこのシーンは、もちろん割愛されています。短い挿話でもありますし、小さい子らの夢を壊しかねませんから。映画はやはり楽しまないと。現実の厳しさは、現実で十分味わえますから。

-ルドルフはすずめを食べる!!