映画の声優

ルドルフとイッパイアッテナで井上真央&鈴木亮平が野良猫に変身!

2016/07/26


『ルドルフとイッパイアッテナ』は、あるハプニングから岐阜市の飼い主のもとを離れて東京に来た黒ネコのルドルフが、街を取り仕切るボス猫のイッパイアッテナとの出会いをきっかけに、たくましい野良猫として成長していく冒険物語です。

斉藤洋による原作は1987年に刊行されて以来子供たちに長く親しまれており、2012年には10年ぶりの新刊となる第4巻が発表されました。

井上真央がルドルフの、鈴木亮平がイッパイアッテナの声を担当します。

2016-07-12_145004

映画の世界に引き込まれると、あの人が声優をやっているんだ!ってことが薄まってしまうような気がします。そこで、じっくりと声だけを堪能してみると・・・

最初のほんのちょっとだけは、井上真央さんと鈴木亮平さんだなってわかるんですが、映像に夢中になると、ついつい物語の中にどっぷりとはまってしまいますね。お二人の声で、ルドルフとイッパイアッテナの世界がさらに広がって楽しくなっています。

実は、お二人の共演は小栗旬さんの初監督作「シュアリー・サムデイ」以来5年ぶりだそうです。

ちなみに、監督は「ポケモン」シリーズで知られる湯山邦彦さんとアニメ「パックワールド」の榊原幹典さんが共同で務め、脚本は「妖怪ウォッチ」シリーズの加藤陽一さんが担当しています。ですから予告動画だけで、あんなに素敵で面白いんですね。

井上真央さんと鈴木亮平さんはルドルフとイッパイアッテナをどう捉えたのか?

井上真央さんのコメント

ルドルフと同じように、私も新たな世界を冒険してみようと思います。
猫の視点から描かれる友情はとても可愛いらしく、また一歩、踏み出す勇気をもらえそうです。
子供たちはもちろん、大人も楽しめる作品なので、私も精一杯がんばります。

引用:映画ナタリー

井上真央さんの言われるように、ルドルフとイッパイアッテナは決して子どもだけの映画ではありません。むしろ、大人が見る方がより楽しめると思います。

鈴木亮平さんのコメント

原作を読ませていただき、子供が楽しめるストーリーの中に、学ぶことの面白さ、広い世界を見ることの素晴らしさなど、大人もハッとするようなテーマを盛り込んだこの作品にとても感銘を受けました。
一見乱暴者に見えて、実は思慮深く心優しいイッパイアッテナ。
そんな彼を演じさせていただくことになり、今とても興奮しています。
声優は初めての挑戦になりますが、原作のイメージを大切にしつつ、イッパイアッテナが鈴木亮平で良かったと言っていただけるよう体当たりで挑みたいと思います。

引用:映画ナタリー

お二人のコメントに共通しているのは、むしろ大人の方が深い感銘を受けるのではないかというところです。子どもさんの横でお父さんやお母さんが感涙にむせぶのではないでしょうか?

実は味のある声優は井上真央さんと鈴木亮平さんだけではなかった・・

2016-07-12_145222

主役のお二人のほかに、映画を引き締める声優さんがいるんですが、のちほど紹介できると思います。

児童文学の傑作と言われる『ルドルフとイッパイアッテナ』のフル3DCGアニメーション!!

映画を見終ったアトは、久しく味わわなかった爽やかな感動に包まれるかもしれません。

-映画の声優